『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS ストライクゾーン

<<   作成日時 : 2011/06/04 22:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

自分のストライクゾーンがとても狭いんだと実感。

決して偏屈じゃないつもりだけど…(苦笑)

「熱く語り合えて楽しかった」なんて言われちゃうと
一気に引いちゃいます。

私は熱く語り合いたいんじゃないもの。

伝えたいことが伝わるように伝えられるか

自分にとっても
相手にとっても

そういうことがとても気になるから
自分としても配慮してるつもりなんだけどな

たぶん
もう言ってもいい頃合いだと思うけど
東日本大震災のあとのさまざまなキャッチフレーズに違和感を抱いていました。

「みんな一緒にがんばろう」
「みんなでひとつになって乗越えよう」

おそらく、無意識的に潜在する
同調圧力というか、一心同体的というか
実は日本人って、そういうものにかなり影響を受けているのだと思う

若い女の子におんなじような化粧やファッションが流行るとか
店員さんの「よく売れていますよ」とか「みなさんお買い求めになりますよ」というセリフとか

リハやケアの分野で常に言われている
「連携の重要性」にしても然り

連携=同意して皆で同じことをする
なーんてことじゃあ全然ないのに
そう思ってる人って案外多いものです。

熱く語ってその場が盛り上がって
それはもちろん楽しいけど
でも、それが目的なんかじゃないんだけどな

目的と手段と結果のすりかえが
こんなにも多く
しかも無自覚に
為されていることの要因には
ムラ意識が根強く残っているのだと思う
せめて、そのことに自覚的でありたいと思う















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私たち援助職は自分のやりたいように対象者に関われば良いのではないということを改めて感じました。
Heart さん
2011/06/12 11:58
Heart さん、コメントありがとうございます。

対象者のために…と思って為したことで悪いことは起こるはずがない、と思考停止してしまっている援助職はヤマほどいます。本当におそろしいことです。
speranza
2011/06/12 20:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ストライクゾーン 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる