『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 診療報酬改定への対応

<<   作成日時 : 2011/07/24 06:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

そろそろ経過把握の必要な時期となりました。

第20回社会保障審議会医療部会資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001jjvr.html

平成22年度改定に関するまとめ的資料です。

私たち作業療法士は
法律に則って仕事をします。

病院に勤務するなら
診療報酬の枠の中で最善を尽くすことが求められます。

診療報酬がどのような経過の中で設定されているのかを知ることは
実際の業務を支えることにもなります。
経過を把握できていれば、今後の予測も大まかには推測できます。

自分が働いている土台の枠組みがどのようなものかを知っておくことは大切です。

職場では、そのような風土のないところもあるかもしれません。
まず、上司に相談して(ムダ骨に終わるかもしれませんが)
その結果、職場が変わらなかったとしても
自分自身のために、情報を集めておくことは今すぐにできます。

もしも、私のウェブログを読んで
あぁそうだ…と思ったとして
どのように手をつけたらいいのか、わからない…という人のために
私の入手できる範囲の情報を提示していきます。

改定間近になると
決まって、掲示板などで
「これはどう?」
「あれはどう?」
「もっと情報を」
という声が決まって出ます。

けれど、経過をきちんと把握し報酬の意図を理解できれば
かなり、内容をしぼりこめるはずなんです。

また、自分たちの現状に都合のよいように勝手に内容を曲解する輩もいます。
自分が曲解してるだけならまだしも、得意げに吹聴したりするから困ったもの…
掲示板などを見る時には、誤解しないように気をつけてくださいね。

それにしても、モノゴトへの向き合い方がその程度の人に
実際の臨床において
果たして本当に対象者の利益になるような方法論が提供できているのか疑問に感じます。

こういうことは
決して無関係ではあり得ません。

厚生労働省を批判する人も多いですが
(こういう時期ににわか批判者がぼこぼこ出てくる)
そういう人はたいてい
公表されている資料を読み込んでなかったりする

カンタンに人を批判して
何かのせい、誰かのせいにするのではなくて
自分ができることをするのが大切

経験年数が浅かったりすると
日々の業務で手一杯かもしれないけど
できる範囲で挑戦しておくと
段々自分のキャパシティも広がっていきます。

お互い、がんばりましょう!










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
わたしの職場は、上司がそういうことをしっかり調べてくれるので、自分はそれに甘えて勉強不足… かもしれません。
がっ、がんばりますっ!
まる
2011/07/25 11:33
まるさん、こんにちは!
上司がきちんと調べるのは当然として
(そうでない職場も多々ありますが(^^;)
まるさんが上司をサポートできるようになると
まるさんにとっても
上司にとっても
他の職員にとっても
職場にとっても
みんなにとって、良いことずくめになるんじゃないかしらー?
お互い、がんばりましょー!
speranza
2011/07/25 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
診療報酬改定への対応 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる