『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 今、何が起きているのか、そしてどうするのか

<<   作成日時 : 2011/08/07 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

対人援助職において、案外、実行されていないことのように感じています。

この記事を読んでうなりました。

『元バルサコーチが説く状況把握と判断 「頭の中を鍛える練習こそが大切」』
スポーツナビ 欧州サッカー
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1011/spain/text/201106280001-spnavi_1.html

サッカーは人生に似ている…と言われるそうですが
まったくそうだ…と思うのです。

ボールの扱い方の技術は
結局、サッカーという種目において
それ単独で存在しようはずもない。

技術や、技術を支える身体感覚、身体運動能力を磨くことも重要ですが
サッカーの場面場面において
どのように技術を発揮できるか
ということは状況と無関係ではあり得ない
唯一無二の状況において問われること

だからこそ、状況把握と判断力が必要

これって、まさしく、現在の対人援助職の置かれている状況と酷似してます。

いろいろな知識と技術の蓄積が為されているが故に
知識と技術をまるでパズルのように現実にマッチングしていくのが
援助という仕事のように思われているように感じられてなりません。

今、何が起こっているのか
…ということを本当に把握できていると言えるのでしょうか。

じゃあ、どうしようか
…ということを本当に規定路線ではなくて
対象者の方針に照らして選択できていると言えるのでしょうか。

過去から蓄積されてきた知識と技術はとても重要ですが
今、目の前の方の役に立つことができる為には
その時その場のその関係性において
自分がどう感じ考えたのか
そここそが大切
その上での知識と技術の適用になります。

状況把握と判断力

これからの対人援助職に求められるもの
そして、現行の臨床実習や卒後研修において
なかなか涵養できていないもの

そんな風に感じています。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今、何が起きているのか、そしてどうするのか 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる