『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 話し合い

<<   作成日時 : 2011/09/17 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

話し合いについての誤解のことを考えてみた。

話し合いって
意見を同じにすることではなくて
課題解決のために
どうしたらいいのか、意見を出し合う、みんなで考えることだと思う。

その時に
前提としての個々人の立場や視点が違うと
表面的な意見も当然異なってくる。

人間、ひとりひとり違うんだから
本来、意見が異なって当たり前のはず
…なんだけど
なぜか、意見が違う人を攻撃する傾向があるように感じます。

それって
一心同体的幻想にあるか
他の人に賛同してもらえないと自己効力感が得られないとか
議論とはまったく別の、個人が抱える課題の投影になってる気がする

考え方が違うから一緒にやっていけない

そんな言葉もよく聞きますが
そんなこと言ったら誰とも一緒にやっていけなくなっちゃうよ


「恊働」「連携」「チームワーク」を考える時には
「何」のために…ということと
優先順位とその根拠を明確化して共有しておくこと
そして
「何」のために…自分が役立つことを考えることが大事なんだと思う。

具体的に
現実的に

そうすると、
個々人の立場や視点の違いが
マイナスではなくてプラスにはたらく可能性が生まれるのだと思う。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
話し合い 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる