『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS ただひたすら泥くさく

<<   作成日時 : 2011/09/28 17:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

臨床につとめて四半世紀

…はやっ!

ただひたすら泥くさく働いているうちに
あっという間に…

この間、ギョーカイのウラオモテも随分見させてもらいましたし

言動不一致の人とか
本末転倒の人とか
お手てつないでの人とか
やたらと多いし

でも
中には、プロたろうとしている人もちゃんといるんだよね

リアルの世界では
ごく少数の人としか出会えないものだけれど

(名前が売れてたって、?という人はいっぱいいる
 肩書きがあれば、優秀な人だと言えないように
 知名度が高ければ、優秀な人とも言えない
 もちろん、そういう人もいるけれど)

世界は広い
私がその世界にはいっていないだけで

世界は深い
ひっそりとでも本当に丁寧に真摯に仕事している人もいる

井の中の蛙
この言葉に続きがあるのを知ったのは大人になってからだった

井の中の蛙
大海を知らず
されど天の高さ知る

そうなんだよね…

えてして
人は高名な人のお説をありがたがる
その中身ではなくて

そういうもんなんだなぁ…って思ってた

でも、あまりにも…と思うところがあり
打って出ようと

ひたすら働いているほうが、性に会ってるんだけど

打って出てみると
中身を聞いてくれる人がちゃんといてくれる

「先生の話は深い」
「考えさせられた」

そういう風に、感じてもらえたとしたら
私は本当にうれしい

研修や講演の講師を引き受けるのも
このウェブログを書いているのも
それぞれの立ち位置で
考えながら仕事してほしいと痛切に思っているから

もちろん、当節、それだけじゃ人は集まらないし
具体的な「お土産」がないと本論は伝わらないとも思うから
お土産は用意するけれど
お土産が語るもうひとつの言葉のほうがもっと大事と思っている

いろんな人がいるから
お土産をただのお土産として消費してしまう人のほうが多いかもしれないけど
でも、ちゃんとお土産の言葉を理解して受けとめてくれる人もいるんだよね

そういう人が実際、どんな気持ちで働いているのかも
よく知ってるつもりです

昨今の、知識や情報といったものを
消化するのではなくて
消費してしまうような風潮の中で
ただ、ひたすら泥くさく
働くことの意味を見失いそうになってしまう

でも、そうじゃない

ただ、ひたすら泥くさく

その年月は
ちゃんと経験として積み重なっていく

だから、がんばってほしい

考えながら働いてきた人とそうでない人との差は
臨床にこそ、顕われる

長年、同じところで働いていれば
知識や情報の数は多いから
あてはめの数も多いだろうけれど
それだけでは、有効な試行錯誤はできない

有効な思考錯誤を泥くさく積み重ねてきた人には「思考回路」がある

その有無は、ちゃんと相手に伝わる

「品のよさ」…って、そういうものだと思う

たぶん、みんな、心のどこかでわかっている

「品のよさ」は、一朝一夕には身につかない

だからこそ
「患者さま」「お客さま」といった丁寧な(慇懃無礼な?)言葉が励行されたり
ネコなで声の迎合が尊重という鎧をかぶって闊歩したり
といった事象が「流行る」んだと思う

 もちろん、横柄な態度を奨励しているわけではないよ

努力してようやく得られるものを
カンタンに得ようとして
道を違えている

そういうコトがいっぱいある

そのことに気がつき始めている人が増えている
でも、どうしたらいいのかわからない

そんな風に感じています

ただひたすら泥くさく

蓮の花は泥の中に花開く

泥の中にも関わらず…じゃなくて
泥の中だからこそ…なんだよね














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ただひたすら泥くさく 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる