『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 「最強のふたり」観てきました

<<   作成日時 : 2012/09/22 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いっぱい笑って随所でキュン、ラストでホロッとさせられました。

あーおもしろかった!
公式サイトはこちら
http://saikyo-2.gaga.ne.jp

「UNTOUCHIABLE」という原題のほうがテーマを表していると思うけど
ピッタリくる日本語というのもまた難しい…

ここから先はネタバレです。















別世界の人間
異質なコト、モノとの出会いと変化を描くドラマです。
他の人なら決して言葉にしないようなコトを
ポンポンと口にするドリスこそが
「痛み」には決して触れない
「ソト」との接触には、どんどん連れ出して触れる機会を奪わない。

身体という「ソト」との接点の能動性を失ったフィリップは
ドリスによって「ワイルド」を自らに取り込む
ドリスはフィリップとの出会いと暮らしの中で
単なる粗野を洗練されたワイルドへと成長させていく

2人とも本当に演技が上手
映画前半でフィリップが前に倒れそうになる場面では
思わず声を出してしまいました。
「危ない」
…職業病です。。。(^^;
それくらい、演技が上手。
気切の痕だってちゃんとつけてたし。
感覚障害だって言葉じゃなくて短いシーンで見事に説明してる。
脚本も上手いなー。

しかも、フランス映画だけあってピリリとスパイスの効いた笑いがどっさり
ずーっと笑い転げてました。

ただ
車いすのまま乗れる車にフィリップを乗せることに対して
「こんな馬みたいに乗せるなんてできない」
と言ったドリスの言葉に胸が痛みました。
私もそっちの側の人間です…。

UNTOUCHIABLE

それは、障害のせい?
人種のせい?
生きている場のせい?

「何か」のせい?

ドリスもフィリップも
言葉にしては何にも語らないけれど
この映画はとても雄弁に語っている。

笑いと一緒に
キラリと光るナイフのようなメッセージを。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久々にこちらのブログ読ませていただきました。
最強の二人、とても面白かったですし、考えさせられました。
今年ももうすぐ終わりですね。
よいお年を。
はじめ
2012/12/25 22:25
はじめさん、ご無沙汰しております。
なかなか、こちらのブログの更新まで至らず…申し訳ないですが、神奈川県作業療法士会の「月刊よっしーワールド」「よっしーずボイス」では頑張って記事を書いています。
良かったらそちらのほうもお立ち寄りいただければありがたく思います。
今晩も冷え込んできましたが、今週はとても寒そうですね。
どうぞご自愛ください。

来る年がはじめさんにとっても、より良い年でありますように…!
これからもどうぞよろしくお願いします(^^)
speranza
2012/12/25 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
「最強のふたり」観てきました 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる