『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 食事介助の大切さ

<<   作成日時 : 2013/01/03 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに記事らしい記事を書いてみます(^^;

昨日、記事を書いたついでにちょっと気になっていたので
「食事介助」の記事を読み直してみました。

「望ましくない食事介助がおこなわれている?」
http://yoshiemon.at.webry.info/200509/article_67.html

この記事は2005年、今から7年前に書いたものですが
な、なんと、アクセス数が14000件を超えているではありませんか!

古くて新しい食事介助の問題…。
やっぱり、違和感を抱いている人が大勢いるんだ。。。
そう思いました。

食事介助は本当に大切。
この気持ちは強くなることはあっても弱まることはありません。

先の記事を書いていたときよりも
自分の知識と技術は増えているけれどその分さらに痛切に感じています。

何よりも
生命に直結している。
ADL自力遂行の最後の砦。

それなのに
現状で何が起こっているのか…ということさえ
表面化せずに問題が潜在化していることが
一番の問題だと思う。

もし、よかったら先の記事も読んでいただけますでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食事介助の大切さ 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる