『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS ユーザーの言葉

<<   作成日時 : 2006/02/08 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は是非ひとりでも多くの方に知っていただきたいと思って書いています。

最近、1週間くらい、当施設のデイケアに実習生が来ています。
併設病院付属の看護学校の学生がふたりひと組の1日施設見学で
午前は個別リハ、午後はデイケアの見学…ということになっています。

今日は私が担当する利用者の方のリハを見学してもらい
リハの目的と内容とADLに関連する一般的な注意事項について簡単に説明し
最後に利用者の方にお尋ねしました。
「将来、日本の医療、保健、福祉をしょって立つ看護婦さんの卵です。
 これだけはわかってほしいこと、忘れないでいてほしいこと、伝えておきたいこと
 何かあったらおっしゃっていただけますか?」

3人の方にお尋ねしたところ
3人ともとても重みのある言葉をおっしゃられました。

「患者さんというのは、誰でも自分が一番病気が重いと思っている。
 客観的にみたら違うかもしれないけれど
 客観的な事実じゃなくて、その人がそう思っているということ。
 そういう気持ちをもっているということをわかってほしい。」

「あんたたちは健康だけど、私たちは病気になって、人それぞれ違うけれど
 いろいろできないことがある。
 でも、どうしても、あんたたちは健康だから、健康な人の眼で見るんだ。
 どうしたってそうなる。
 だからね、相手の中にはいりこむっていうかね、そういう気持ちでいてほしい。」

「病気になったっていうことで随分落ち込むものだ。
 そんなときに看護婦さんにきつく言われたらまいってしまう。
 患者さんには優しく笑顔で接してほしい。」

咄嗟の質問にこのようにお答えになった…ということは
それだけの体験をいろいろとなさっているんだ…と思い
胸がいっぱいになりました。
と同時に自分自身も気をつけなくちゃ…と思いました。

さらにうれしかったのは
学生に見学を終えるときに「今日の見学のことで何か質問は?」と尋ねたら
「質問じゃないんですけど
 利用者さんのとても重みのある言葉を聞けてよかった。
 どうもありがとうございました。」
と学生が言ってくれたことです。

学生がしっかりと利用者さんのお言葉を受けとめれくれた…と思ったら
すごくうれしかった…のです。





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
よっしーさん!素晴らしい実習指導ですね^^ 同じ神奈川県OTとしてうれしく,そして感激しました。今後ともよろしくお願いします。
頑張りましょうね^^
愚痴OT
2006/02/13 20:51
こちらこそよろしくお願いします。

素晴らしいのは3人の利用者の方です。
私自身にとっても忘れられない言葉となりました。
よっしー
2006/02/14 06:15
初めまして。PTS3年のベラと申します。老健の現状を知りたくてネットサーフィンをしているうちに、こちらのブログにたどり着いたのですが、こちらの記事を拝見してとても胸にしみた次第です。医療従事者を目指す者として、このような利用者の方々の思いを大事にして頑張っていきたいと思います!PTになったとして、業務になれていくうちに、この気持ちを忘れてしまうのではないかと不安になってしまいますが・・・。
今の気持ちを忘れるな〜!!(←自分に言い聞かせてます)
これからもちょくちょく見させていただきます。駄文ですいませんでした。
ベラ
2006/07/21 01:46
ベラさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

経験を積めば積むほど、利用者の方の思いを大事にできるようになる…そう感じています。

ベラさん、がんばってください。
よっしー
2006/07/21 07:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユーザーの言葉 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる